「Trend Micro Anti-Malware Solution Platform」の暴走について

Ryzen9とRadeonRXグラボを搭載した超ハイスペックミニPC『MINISFORUM HX90G』を注文してみた

2ヶ月ぐらい前にハード的にボロボロとなったセカンドノートPCの代わりにChromebook『HP Chromebook x2 11』を購入したばかりですが、今回は新メインPCとして…

ミニPC『MINISFORUM HX90Gを注文してしまいましたw

このミニPC、本体サイズ「205×203×69.3mm」というサイズながら、

  • CPU:AMD Ryzen9 5900HX
  • GPU:AMD Radeon RX 6600M(GDDR6 8GB)

を搭載している超ハイスペックPC。その上これらCPU/GPUはノートPC用のものだから省電力。

ちなみにMINISFORUM公式ストアでは複数タイプが選択でき、各タイプの価格(2022/12/12現在)は

  • ベアボーンキット(OS:なし):¥131,880 → ¥106,504
  • 16GB RAM+512GB SSD(OS:Windows11 Pro):¥153,980 → ¥125,984
  • 32GB RAM+512GB SSD(OS:Windows11 Pro):¥163,390 → ¥132,992
  • 32GB RAM+1TB SSD(OS:Windows11 Pro):¥173,980 → ¥141,883

という感じでコストパフォーマンスは高い気がしますし、差額を考えるとベアボーンキットよりメモリ+SSD+OS込のタイプを購入したほうがオトクな印象。

今回私が注文したのは「32GB RAM+1TB SSD(OS:Windows11 Pro)」のタイプになります。

上記の画像では「12月16日よりの注文 2月上旬に出荷予定」となっていますが、私が注文した12月12日時点では「12月中旬に出荷予定」でした。注文した数日後に出荷時期が変わったので一瞬嫌な予感がしましたが、MINISFORUMに問い合わせたところ

お問い合わせについて、
2月上旬の出荷時期は12月16日より注文いただいたお客様に対しての情報です。
(中略)
早急に倉庫に確認したところ、
HX90Gはご注文日時の早いお客様から順次発送準備をしております。
現在の生産進捗によると、
お客様のご注文は来週(筆者注釈:12月26日週)頃に発送できます。

と回答が来たので、2ヶ月超の待ちにならずホッとしているところですw

現在のメインPC(2013年購入のパソコン工房製のミドルタワー BTO PC、第4世代Core i7)が結構古くなってきたので、買い替え候補として本機はもともと注目はしていたものの、直近で『HP Chromebook x2 11』を購入したため、なかなか購入には踏み切れずにいました。

しかし、メインPCが、

  1. 使用中に急に電源が落ちる
  2. ブート始める
  3. 1秒程度で電源落ちる
  4. 以降 2~3 を繰り返す。(短くて数回、長くて数十分間)
  5. 一旦は症状は落ち着くものの、忘れた頃に症状が再発して、一定期間頻発

電源周りが原因と思えるような怪しい症状を見せるようになり、本格的にダメになるとリモート勤務にも影響を及ぼしかねないので、本格的にダメになる前に購入を決意しました。

生産が順調に行けば年内発送のようですが、MINISFORUMの配送ポリシーを見ると「基本香港からの発送&国際便で発送から7〜14日ほどかかる」ので、輸送がどんなに順調に行っても手元に届くのは年明けになるのは確実。まだまだ時間はかかりますが、新年の楽しみとして気長に待ちたいと思います。

コメント