電動キックボード(特定小型原動機付自転車)購入

【バトオペ2】『ミックスアップ』ルール改修後の状況は…


2020/4/30に定期アップデートがきました。

今回のアップデート内容ですが、
  1. 『200万DL突破!!ありがとうキャンペーン』開催(期間は 2020/5/7(木) 13:59 まで)
  2. MSや兵装のパラメータ表示を拡張
  3. 『バトルシミュレーター』の改修
  4. 『ミックスアップ』のルール改修
  5. 新機体『フルアーマーガンダム7号機 LV1~2(地上/宇宙、コスト550~)』の実装
  6. 『高機動型ゲルググ(VG) LV1』のDP落ち
  7. その他各種調整
と、といった感じで思っていたよりも盛りだくさん。
新機体についてはいい意味で話題となっていますが、今回は悪い意味で話題になりつつある『ミックスアップ』について書いてみようかと。

今回の『ミックスアップ』ルール改修の大きなポイントは前回の記事にも書きましたが、
  • 再出撃時の機体HPの増加量(1戦闘中4回まで増加)
  • 機体HPの増加量はコストが低いほど多い(コスト100は1回5000(4回で20000)増加、コスト600は1回350(4回で1400)増加)
というところです。
前回の記事では『低コスト機体の大半は出撃しても脚部壊され後は放置(撃墜しにくいのに戦力ゲージへの影響低のため)』程度に考えていたのですが、蓋開けたら『相手に低コスト機体で固められると、高コスト機体中心の編成では全く太刀打ちできない』という状態になってしまっています…ゲームバランスが完全崩壊した気がします…

極端な例ですが『チームA:コスト100✕6機 vs チームB:コスト600✕6機』とした場合、
  • チームAは6回撃墜されるまでに敵機を1機撃墜できればリードできる(チームBはそれを上回るペースで敵機を落し続ける必要あり)
  • コスト無制限戦では兵装Lvに上限がないため、火力でチーム間の差がつきにくい(思ったよりチームBの高コスト機体も落とせる)
  • 機体HPは時間が経つにつれてチームAが圧倒的に有利になる(チームBはハイペースで敵機を落し続けないといけないのに…)
なので、低コスト機体で固めたチームAが圧倒的に有利になるんですよね…
今回の改修ですが、『低コスト機体で出撃しづらい状態』を改善しようとして『高コスト機体で出撃するメリットがまったくない状態』という極端なバランスになってしまいました。
  • ハイペースで敵機を撃墜しているのに、全くスコアが追いつけない高コスト機体編成
  • 戦闘では完全に負けているのに、ゲームで勝っていく低コスト機体編成
この戦術がすべてのマップで有効ということではないですが、こんな戦術が流行った暁にはゲームそのものが楽しくなくなると思います。
好きで週末になるとほぼ『ミックスアップ』だけをプレイしてきた私ですが、ここまで高コスト機体にメリットが無くなると、今の『ミックスアップ』はプレイする気になれません…。
これ早々に再改修しないと『ミックスアップ』が過疎ると思いますよ、ホント。

それでは良いバトオペ2ライフを!

コメント