「Trend Micro Anti-Malware Solution Platform」の暴走について

Amazonでデビットカード決済する際の注意点

 新年早々AmazonでHX90G(本記事投稿時点で荷物追跡したところまだ中国国内の模様…orz)用に小物類をVisaデビット決済で3点ほど注文。その際に初めて二重引落しの問題を経験しましたので、今後の参考になればと思い記事にしてみました。


事の発端

Amazonでの注文後にVisaデビット引落とし通知が届いたのですが、届いた通知の金額に何か違和感が…カードの不正利用が気になったので、急いでAmazonとVisaデビットの双方の明細を確認してみたところ、

■Amazon取引履歴(2023/01/03注文分抜粋)
  • 注文1:¥300
  • 注文2:¥4,999
  • 注文3:¥783
■Visaデビット利用明細(抜粋)
  • 明細1:2023/01/03 AMAZON CO JP JPY 5,782.00
  • 明細2:2023/01/03 AMAZON CO JP JPY 4,999.00
  • 明細3:2023/01/03 AMAZON CO JP JPY 300.00

となっており、双方の明細を見る限り

  • Amazon注文2+注文3=Visaデビット明細1
  • Amazon注文2=Visaデビット明細2

となっているので、金額的には注文2分の¥4,999が二重引落しされた様に見えました。

Amazonカスタマーサービスへ問い合わせ

明細を確認した時点では状況証拠だけで、まだカードの不正利用の可能性は消えていいないため、Amazonカスタマーサービスに電話で問い合わせてみました。結論としては

  • Amazon都合での注文キャンセル処理
  • デビットカードのタイムラグ問題

の合わせ技が原因で一時的な二重引落しが発生しているとのことでした。

「二重引落し自体は発生しているものの一時的な事象」&「カードの不正利用ではなかった」が確認できたので一安心しました。

原因1:Amazon都合での注文キャンセル処理

カスタマーサービスの担当者さんから聞いた限り、私のケースでは、

注文2と注文3を一緒に発送予定だったものを、Amazon都合でバラして発送する必要が出てきたため、Amazon側で注文の組み換え(キャンセル処理⇒再度決済)を実施

という処理が発生していた模様。

多くの販売店では配送元が1つと言うのもあり、注文を分けて発送するにしても一般的に請求額を分けることは滅多にないと思いますが、Amazonのような複数の配送拠点を持つ大手ECサイトではこの様はことが起こり得るんだなぁ…と今回はじめて実感。

今回利用した時期が初売りセールのタイミングだったので、余計配送拠点の在庫状況によっては、注文組み換えの発生確率は高かったのかもしれません。

原因2:デビットカードのタイムラグ問題

カスタマーサービスの担当者さんからからも聞きましたが、デビットカード決済の注意事項についてAmazonのヘルプでは以下のように書かれています。

デビットカードでのお支払いのご注文については、ご注文品の出荷準備が始まった時点でカード承認が実施され、この時点でご注文額がデビットカードの口座残高から引き落とされます。このため、出荷準備開始後にご注文をキャンセルすると、口座引落しが実行されてしまったり、重複カード承認による重複引落しが起こったりする場合があります。誤って引き落とされた額は後日返金されます。返金までの期間はカード発行会社により異なるため、カード発行会社によっては、返金までにおよそ45日から60日の期間を要する場合があります。

【利用可能なお支払い方法 - Amazonカスタマーサービス】より

注文の組み換え時に実施したキャンセルから実際の返金までにタイムラグがかなりあるために、一定期間は二重引落とし状態になってしまったということです。

【2023/01/07追記】
無事にデビットカード口座に返金されました!
「返金までにおよそ45日から60日の期間を要する場合があります。」とあったのでのんびり待つ気でしたが、思ったより早く返金されて、ほっとしましたw

ちなみにクレジットカード決済では「発送時に請求処理」となっているので、今回の二重引落しはデビットカード特有の問題のようです。

最後に

引落し通知や利用履歴の定期的なチェックは大事!

結果的にカードの不正利用ではなかったですが、引落し通知で今回の問題にいち早く気づけたので、引落し通知や利用履歴の定期的なチェックは重要と改めて実感しました。

デビットカード決済での二重引落しのリスクは避けられない?

一方で、今回の問題はAmazon都合での注文組み換えがトリガーになっているので、利用者側で防ぎようはないです…そのことを考えると、今私が考えられる自衛策は、

  • 複数個の商品まとめて注文する場合、デビットカード決済を避ける
  • デビットカード決済は少額決済に留める(高額商品での二重引落しがもし発生したら痛すぎるので…)

くらいかなと思います。デビットカード自体は便利だけど、決済の仕組み等を考えるとネットショッピングでの利用には注意が必要と感じました。

コメント