「Trend Micro Anti-Malware Solution Platform」の暴走について

Xperia 1 Ⅲ SO-51B を購入

 今回は久々のガジェットネタです。

国内3キャリアから Xperia 1 Ⅲ が2021年7月9日(金)に発売されました。
もともと発売日は6月中旬を予定されていましたが延期され、ようやくの発売です。

これまで使ってきている Xperia 1 SO-03L から「そろそろ機種変しようかな?」と思い始めてきたところなので、 Xperia 1 Ⅲ には非常に興味を持ったのですが、昨今の半導体不足を反映してか価格がめちゃくちゃ高い…(´・ω・`)

予約・購入するかは結構悩みましたが、結局はドコモ版Xperia 1 Ⅲ SO-51B を6月25日(金)にヨドバシカメラで予約、そして7月10日(土)に無事に店頭でゲット(仕事の都合上、発売日翌日に受け取り)できました。

のんびり Xperia 1 SO-03L から環境移行をやっているので、まだあまり日常使いはできていませんが、まずはファーストインプレッションを書こうと思います。

なお、Xperia 1 Ⅲ SO-51B の特徴・スペック・機能などは、すでにメディアやガジェットに詳しい方々から色々と紹介されていますので、私からの紹介は割愛します…w

ファーストインプレッション

本体デザインが好み

Xperia 1 SO-03L からの特徴である縦長デザインは Xperia 1 Ⅲ SO-51B でも踏襲されており、6.5インチという大画面ながら持ちやすく、個人的には好みです。

あと Xperia はノッチなしなので、これも個人的には好みです。

ディスプレイはやっぱり綺麗

Xperia 1 Ⅲ SO-51B のディスプレイは有機EL 4K/120Hz、Xperia 1 SO-03L と比較してヌルヌル動いて綺麗ですね。

カメラは少ししか試せていないが期待大

カメラは日曜日に数枚撮影しただけですが、あまり派手に加工されていない感じの色になりますね。これは Xperia の特徴で、個人的には好みです。

【Xperia 1 Ⅲ SO-51B で撮影:等倍(24mm)】

あと、背景ぼけ機能を使わなくても被写体に寄ることで背景をぼかして撮影することもできるので、このあたりも面白そうです。

【Xperia 1 Ⅲ SO-51B で撮影:2.9倍(70mm)】

やっぱり電池持ちが悪そう&発熱凄そう

電池持ちについては、もともと前情報から想定はできていましたし、Xperia 1 SO-03L よりは良さそうなので、あまり気にしていません。

ただ、発熱については Xperia 1 SO-03L よりも本体が熱くなりますね。
搭載しているCPU Snapdragon 888 の発熱が元々凄いというのもあり、本体が熱くなるのは排熱処理ができていることになると思うので、一概に悪いこととは考えてはいないですが、これから気温が高くなることを考えると、発熱はどうしても気になりますね。

さいごに

今の所、Xperia 1Ⅲ SO-51B には好感触を持っています。
ただ、日常使いはこれからなので、数日間の日常使いをした感想を後日改めて書ければと思います!


コメント