2011年9月17日土曜日

Google 2段階認証プロセス

私自身、GmailやGoogleカレンダー等のGoogleのクラウドサービスを日常的に利用しています。
特にXperiaを購入してから依存度が高くなってきていますが、依存度が高くなるに連れて「ID&パスワード」によるログイン認証ではセキュリティ的に心もとなくなってきました。
Googleは7月28日(米国時間)、より安全なログインを実現する「2段階認証プロセス」の提供範囲を拡大し、40の言語に対応し、150を超える国や地域で利用可能になったことを発表した。「2段階認証プロセス」はGoogleが2月10日(米国時間)に発表したログインセキュリティ強化機能。ログイン時にこれまでのIDとパスワード以外にも、その時携帯に送られてくる確認コードを入力するというもの。ログインは面倒になるが、1度ログインしたら向こう30日間まで入力を不要にすることができ、セキュリティと使いやすさの両面を実現している。

『Google、2段階認証プロセスをスタート | ネット | マイコミジャーナル』より

この「2段階認証プロセス」とはIDとパスワードに加え、自分の電話(固定 or 携帯)で受け取った認証コードを入力させる認証方法です。
前々から気になっていたのですが、提供範囲が拡大ということなので、これを気に使ってみることにしました。
ただ提供範囲が拡大され設定画面も日本語化はされているものの、実は今のままでは日本のユーザは利用することができないのですよ、これが!

バックアップの電話や携帯を登録する段階で日本を選択することができず、「2段階認証プロセス」を有効化することができない。

『Google、2段階認証プロセスをスタート | ネット | マイコミジャーナル』より

メインの電話に問題があったときに別の電話をバックアップに指定することになるのですが、このバックアップに日本の電話番号を指定できないのです…(;´д⊂)

日本の電話番号が登録できるようになるまで様子見かなと利用を諦めかけていたのですが、現状でも2段階認証プロセスを(強引に?w)利用する方法が見つかりました。
HeyWire」という無料SMSサービスに登録すればアメリカの電話番号も取得できるので、これをバックアップに登録すればいいのです。

メインには「Google認証システム」をインストールしたXperia acro(SO-02C)、バックアップには「HeyWire」をインストールしたXperia(SO-01B)を指定して、無事に2段階認証プロセスを有効化することができました。

一応この方法で2段階認証プロセスは利用できるようになりましたが、国外の無料SMSサービスを利用した方法なので、同じ方法を使用する場合には自己責任でお願いします!m(_ _)m