2014年10月12日日曜日

ASUS 2in1ノートブック TransBook T100TA 購入

また1年近くブログを放置してしまった…orz
ということで久々にガッツリ書けるネタ(?)が出来たので久々のブログ更新ですw

さて本題ですが、タイトルにもある通り今回『ASUS 2in1ノートブック TransBook T100TA』を購入しました。
と言っても、Amazonで注文したばかりなので現物はまだないですが…^^;;


■購入の理由
持っているノートPCがWindows XPサポート終了とともに使えなくなったのですが、「ノートPC自体の利用頻度が低い事」と「最近の使い方なら、Android機でもアプリが揃っている事」を考えると、「新ノートPCを買わなくともNexus7で十分」と思っていました。

今年の4月以降、外出時はNexus7だけを使っていたのですが、ちょっとした作業や暇つぶしだけなら全然問題なかったです。
しかし、実家などの落ち着いた環境でガッツリ使おうとした途端、「Windowsの様にデスクトップ上で複数ウィンドウ(アプリ)を起動できない」という点が思っていた以上に辛かった…。
今後、実家で使用する機会が今後増えそうなので、結局ノートPCを買うことにしました。

■求める条件
  • Windows8.1のノートPC(chromebookが日本で一般販売されていればそれでも良かったんですが…)
  • 処理性能はそれほど重要視しない(暇つぶしにYouTubeなどでの動画閲覧やブラウザゲームさえできれば十分かな)
  • 画面サイズは10~13インチ程度で、重量的にも持ち運びが比較的容易
  • 移動中など電源のない場所での使用を考慮し、バッテリーの持ちが良い
  • コストパフォーマンスが良い(実家で使用する機会が増えるとしても利用頻度自体は高くなく、高価なPCは勿体無いので、これかなり重要w)

■購入候補
条件を基にネットで色々探してみたところ、購入候補に挙がったのは以下の2機種。
① ASUS TransBook T100TA
キーボードを外せばタブレットにもなる 2in1ノートブック。
  • OS:Winows8.1 32bit
  • CPU:Atomプロセッサー Z3775(1.46GHz、4コア)
  • メインメモリ:2GB
  • ストレージ:eMMC 32GB(タブレット)+HDD 500GB(キーボードドック)
  • 画面サイズ:10.1インチ
  • 重量:約550g(タブレット)/約1.13kg(タブレット+キーボードドック)
  • バッテリー駆動:約11.1時間(タブレット)/約8.5時間(タブレット+キーボードドック)
  • 価格:Amazonで4.6万円程度。
② ASUS X200MA
シンプルに使える11.6型モバイルノートパソコン。
  • OS:Winows8.1 64bit
  • CPU:Celeronプロセッサー N2830(2.16GHz、2コア)
  • メインメモリ:4GB
  • ストレージ:HDD 750GB
  • 画面サイズ:11.6インチ
  • 重量:約約1.2kg
  • バッテリー駆動:約7.1時間
  • 価格:Amazonで4万円程度
■購入を決めた理由
2機種を比較して、スペックや価格の面は「X200MA」に軍配かなと思うのですが、持ち運びやすさやバッテリーの持ちの面ではタブレットとしても使える「T100TA」に軍配という印象。
いろいろ考えましたが、メモリやストレージに不安はあるものの、「手軽にタブレットとして持ち出せるので、普通のノートPCより利用頻度自体が増えそう」という理由から「T100TA」を注文することにしました。

この3連休中に現物は届く予定なので、今後は現物が届いたら使い勝手とかを書いていこうかなと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿