2012年8月12日日曜日

Xperia GX購入

発表直後にヨドバシカメラで予約し、ドコモの新商品内覧会で実物を触り、7月発売予定だったのになかなか発売日が発表されなかった Xperia GX(SO-04D)がついに8月9日に発売されました!ヽ(`Д´)ノ
ちゃんと発売されてよかったよ…(;´д⊂)

かなり早い時期に予約しただけあって、発売日に購入することができました。


発売日当日はなんとか会社を定時退社し、新宿ヨドバシについたのが19:30。
必要書類は数日前にヨドバシに行って記載を済ましていたので、多少は購入処理の時間は短縮されたはずなのですが、それでも順番待ちと「もう1台フィーチャーフォンどう?」というドコモ担当販売員のセールストークのお陰で、実際の商品受取りは21:00に。
それにしてもドコモ担当販売員のセールストークがあるのはある程度予想できたのですが、順番待ちの時にウィルコム担当販売員から「本日ドコモスマホ購入者限定にキャンペーンをやっています♪」って売り込みが来たのには驚いたし、多少引いた…w

さて、数日間 GX を使ってみた感想を簡単に書いてみます。


■大きさ・重さ
画面サイズはXperiaシリーズ最大の4.6インチ、大きくて綺麗なのですが、「かろうじて片手で操作できるサイズだな」と改めて実感しました。
内覧会の時にはあまり気にならなかったのですが、実際に数日操作してみるとアプリの画面配置によっては片手操作はちょっと苦労します。
持ちやすさの自体は今まで使っていた Xperia acro(SO-02C)よりも薄く・軽くなっているので持ちやすいんですけどねぇ…。

■処理速度
Xperia初のデュアルコア端末ということで、 acroと比べるとやはり処理速度は早いですね。
個人的に特に処理速度向上を実感したのが端末の起動時で、電源押してからロック画面がでるまで acro では2~3分かかっていたのが、GXでは30秒くらいに。

■内蔵ストレージ
初期状態からアプリを何もアンインストールせずに、今まで使っていたアプリ+αなどをインストールしましたが、アプリインストール場所の「本体メモリー」にまだ1.5GBの空き。acroでストレージのやりくりに苦労したのは何だったのでしょうか…w
自分としては、これなら空き容量を気にしてアプリインストールに躊躇する場面は今後少なくなりそうです。

■バッテリー
Xi(LTE)端末のバッテリー消費の激しさはある程度覚悟はしていましたが、実際に数日使ってみて消費スピードの速さに驚いてしまいましたw
その上、GX/SX は他の夏モデルXi端末と比較してもバッテリー容量があきらかに少ない…。
acro 以上に予備バッテリーの持ち歩きは必須と考えたほうがいいかもしれません。


acroと比較して画面が大きく綺麗(多少操作に難ありw)、処理速度が早い、何よりストレージ容量が大きいと言うことで GX には基本的に満足していますが、LTE端末のバッテリー消費スピードを考えると容量が少ないのがかなり気になるところ…。
acro ではストレージ容量で苦労しましたが、GX ではバッテリーで苦労する可能性が大きそうです…。

0 件のコメント:

コメントを投稿