2012年7月16日月曜日

SSD換装とWindows 7 pro 64bit版インストールのその後

メインPCのSSD換装とWindows 7 Pro 64bit版インストールから3週間経ちました。
ついでに勢い余って搭載メモリも4GBから12GBに増設!ヽ(´ー`)ノ

SSDのお陰でOSやアプリの起動も早くなり、メモリ増設でアプリ挙動は軽快になり、OSの64bit化によってPCが安定するようになった気がします。

今回メインPCをいじったメリットはかなりあったのですが、この3週間の間に予想しなかった問題も何点かありましたので、備忘録的にブログに残しておこうかと思います。


【問題1:OS起動時にネットワークドライブの再接続に失敗】
NAS上のフォルダをネットワークドライブとして接続しているのですが、SSD化してからOS起動時のドライブ再接続に必ず失敗するようになりました。
どうも「SSDのお陰でWindowsの起動処理が早くなった結果、LAN上のNASを認識をする前にネットワークドライブ再接続の処理を始めてしまう事が原因」の模様…。
何と言う事でしょう…まるで「覚醒したアムロのスピードに追いつかなくなってきたガンダム」だよ!ヽ(`Д´)ノ(例えが古い?そもそも例えになってない?w)
今回は以下のブログ記事を参考にして、ネットワークドライブ接続用バッチをスタートアップに登録することで解決。

Windows7 ネットワークドライブに再接続できませんでした|ほんじゃまいこか

Windows 7 はSSDを正式サポートとは言われていますが、この事象を見る限りまだまだ仕様的に詰めが甘い気がしてなりません…(´・ω・`)

【問題2:イメージバックアップからのリカバリが異常に遅い】
以前から定期的にシステムドライブのイメージバックアップを取っており、Windows 7 Pro 64bit版インストール後もイメージバックアップを取っていました。
問題1のこともありOSの設定を色々をいじっていたので、一旦綺麗な状態に戻そうと取ってあったバックアップからPCをリカバリをしようとした所、リカバリ処理の予定終了時間が数日後とかありえない数字が出てきました!ヽ(`Д´)ノ
処理の進行状況を見るとホントに数日掛かりそうな進行ペース…SSD換装前の環境なら30分くらいで終わっていたのに…orz
ネットで調べてみると同じような事象が起きている人はいるみたいですが、原因及び解決策は結局わからず…orz
結局いろいろと試行錯誤してみて、以下の手順ならばリカバリが以前と同じくらいの時間で終わるようになったので、とりあえずは一安心。

  1. PCからSSDを取り出す
  2. 「SATA-USB変換ケーブル」を使い、別のPCに外付ドライブとしてUSBで接続
  3. USB接続したSSDにドライブイメージをリカバリ
  4. リカバリ完了後。SSDをPCに戻す
この手順にたどり着くまで結構時間がかかった…orz
とりあえずうまく行くようにはなったけど、異常に遅くなる原因はなんだろう…(´・ω・`)

0 件のコメント:

コメントを投稿