2012年6月9日土曜日

ドコモ2012夏モデル新商品内覧会

前の記事で書いた谷根千散策の後、「ドコモ2012夏モデル新商品内覧会」に行って来ました。
谷根千とのギャップが激しすぎる…w


この内覧会は「プレミアステージ会員(ドコモプレミアクラブ)およびDCMX会員(DCMX mini会員は対象外)」を対象に開催されており、契約10年以上のプレミアムステージ会員資格で見に行って来ました。

今年はドコモ20周年という事で歴代の携帯電話、新聞広告、TVCMとかが展示されていました。
ちなみ契約10年以上の私が最初に使用した携帯は確か「デジタルムーバDⅡHYPER」のはずですw


で、内覧会に来た主目的は「夏に購入しようと考えているスマホを実際に触って最終判断したい」なので、早速夏モデル体験コーナーの方に行って来ました。
内覧会・レポート慣れしていない私が個人的に興味のあるXperia2機種について、個人的主観でざっくりと書きますw
(ちょっと記事が長くなりそうなので、初めて記事を分割してみますww)




■Xperia GX(SO-04D)

ドコモ2012夏モデルの中で最も購入を考えていてヨドバシカメラにすでに予約済みなのが、この「Xperia GX(SO-04D)」です。


画面サイズが4.6インチと大型化しているので持った感じがどうなるか気になっていたのですが、アーク形状(写真忘れたw)になっているのと、重さも軽め(約127g)なので、かなり持ち易かった印象です。

これまでのXperiaシリーズと異なり、Android4.0標準の操作体系になり、ディスプレイ下にあった物理キーが廃止されているため、操作にちょっと戸惑うことがあったかな…でもこれについてはすぐに馴れそうですが。

あと2012夏モデルに買い換える主原因となっている「ストレージ容量」をチェック。
今使っているXperia acroのストレージ容量が少なすぎてアプリがホント入れられないんですよね…それがなければまだ買い替えを考えなかったのですが…(;´д⊂)


ストレージ容量はスペック上16GBですが、アプリインストール場所として使う「本体メモリー(約2GB)」と写真・音楽などのデータ格納場所として使う「内蔵ストレージ(約10GB)」に分割されています。
説明員をしているメーカーの方に話を聞いてみましたが、データの入れ過ぎでアプリインストールに影響が出ないように分割している的な話でした。
この辺りは賛否両論ありそうですが、個人的にはアプリ領域で約1.7GBの空きがあればまぁ問題ないかなぁ…って感じですかね。

■Xperia SX(SO-05D)

2012夏モデルとして出るもう一台のXperia「Xperia SX(SO-05D)」の方も触って来ました。
GXは予約済みなのですが、まだ少しSXと迷っているですよね、正直なところw


GXの後で触ったせいもあるでしょうが、ホントに「小さい!!軽い!!」ですw
これなら女性でも片手で十分操作できる大きさですね。
ただ私の場合、操作して思いましたが反対に小さすぎて操作ミスをしてしまいそうな感じがしましたw

ストレージ容量は8GBでGXの半分ですが、内訳を見ると「本体メモリー」容量はGXと同じで差は「内蔵ストレージ」だけなので、データ格納用にSDカードも使えることを考えると、2機種間のストレージ容量差は気にする程でも無いかなと感じました。アプリインストールには差がでないわけですし。

SXの説明員の方も話していましたが、「機能的にはワンセグ・赤外線をどう考えるか」によってSX/GXを選ぶときの決め手は限定されそうかなぁ。

■Xperia GX/SXを触ってみて…

気になっている2機種を内覧会で見てみて、実はストレージ容量差はあまり気にする必要がないと思えたのが個人的な収穫でした。
ただ、それでも実際に触ってみてSXは私には小さすぎる印象が強く、赤外線やワンセグもさほど利用しないことを考えると、予約済みのGXはそのまま購入することになりそうです。

他にも気になった数機種を触ったり、ドコモクラウドに関する説明を聞いたりとかしてきましたが、記事を割愛しますww


0 件のコメント:

コメントを投稿