2010年12月18日土曜日

これがオリジナルだって?

人気アニメ「機動戦士ガンダム」のガンダムにそっくりなロボットの巨大立像が中国四川省成都市の遊園地に登場した。本物と違ってなぜか金色だが、姿形は酷似。著作権侵害の疑いがあり、ガンダムの版権を管理する日本の会社は18日までに調査を始めたが、遊園地は「模倣ではなくオリジナル」と強弁している。

『中国の遊園地に模倣ガンダム? 「独創」と主張 - 47NEWS(よんななニュース)』より

また中国の遊園地がやってくれました。
これが「オリジナル」だそうですが、中国ではこれが通用するのでしょうか?

とにかく著作権という概念が欠落してて、パクリの何が悪いというという社会的風潮のようです。
個人的に急成長する経済に対して国民の心がついていけてないなと言うのを強く感じます。

0 件のコメント:

コメントを投稿