2010年1月21日木曜日

Andoridスマートフォン「Xperia」

前々から気になっていて、以前このブログでも取り上げたソニエリのAndroid端末「XPERIA X10」ですが、ようやく国内で正式発表となりました。

NTTドコモは、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製のAndroid 1.6搭載スマートフォン「Xperia(エクスペリア)」を4月に発売すると発表した。

「Xperia」は、全面タッチパネルのソニー・エリクソン製スマートフォン。昨年11月、海外向けモデルとしてAndroidを搭載した「XPERIA X10」が発表され、その後NTTドコモ代表取締役社長の山田隆持氏が導入に向けて意欲を示していたが、今回「Xperia」(型番:SO-01B)という製品名で、日本でも発売されることになった。

『ドコモ、ソニー・エリクソン製Android端末「Xperia」発表 - ケータイ Watch』より




あわせて4月1日にパケット通信定額オプション「Biz・ホーダイ ダブル」が「パケ・ホーダイ ダブル」に統合されることが発表されました。

4月1日から2つのパケット定額オプションが「パケ・ホーダイ ダブル」に一本化される。「パケ・ホーダイ ダブル」を契約すると、iモードサービスのみの利用は月額390円~4410円、スマートフォン(スマートフォン定額対応アクセスポイント接続)やフルブラウザを利用すると月額390円~5980円、パソコンと接続した場合は月額390円~1万3650円となる。ドコモの1回線で、iモード端末とスマートフォンを使い分けて使いたい場合などに、従来よりも利用しやすい料金設定となる。

『ドコモ、スマートフォンも「パケ・ホーダイ ダブル」に一本化 - ケータイ Watch』より

正直、モバイルスイカの関係でおサイフケータイ機能が手放せ無くなっている中、おサイフケータイ機能のないスマートフォンに乗り換える事に躊躇していました。
私がスマートフォンを持つとしたら、今の携帯(SO905i)に加えスマートフォンを持つしかないなぁと思っていました。
今回「パケ・ホーダイダブル」に定額オプションが一本化されたことで、私が「Xperia」を持つためのハードルがだいぶ低くなった気がしますw (まぁ、おサイフケータイ機能が「Xperia」についてくれるのが一番嬉しいのですが…(´・ω・`))

2010年1月4日月曜日

いまさらですが、明けましておめでとうございますw

いまさらですが、明けましておめでとうございますw
今年もマイペースで更新していくブログですが、宜しくお願い致しますm(__)m

年末年始は実家に帰省してボーっと過ごしたのですが、大晦日から元旦にかけては地元の友人達と初詣に行ってきました。



初詣後は元旦早々まんが喫茶で過ごすなんとも無意味な時間を過ごしましたw
ボーっと過ごした年末年始休暇が終わり、今日から仕事。めちゃくちゃ憂鬱だ…(´・ω・`)