2009年11月5日木曜日

ソニエリのAndroid端末「XPERIA X10」

Sony Ericssonは11月3日(英国時間)、同社初のAndroid携帯「XPERIA X10」を発表した。Androidプラットフォームを採用しているものの、プレスリリースではAndroidにほとんど触れていない。オープンなモバイルOS (Android)の上に、携帯電話で快適なメディア体験とコミュニケーション体験を実現するUX (User eXperience)プラットフォームを載せた"Sony Ericssonらしさ"を強くアピールしている。

XPERIA X10は2010年前半リリース予定の製品ファミリーのフラッグシップモデルとして、第1四半期に登場する。発表文の中でBert Nordberg社長は「2010年前半より、日本を含む世界各国で展開していく」と、日本発売にも言及している。

『ソニエリらしさで勝負! Android携帯「XPERIA X10」-日本でも発売予定 | 携帯 | マイコミジャーナル』より

ソニエリのAndroid端末は前々から噂にはなっていましたが、正式に発表されたようです。
対応する通信方式はドコモなどと同じ「HSPA方式」ということで、

NTTドコモは携帯電話機世界第2位の韓国サムスン電子と同5位の英ソニー・エリクソンからパソコンに近い性能を持つスマートフォン(高機能携帯電話)を調達する。現在は東芝など4社から調達しているが、来年初めにも2社の製品を1機種ずつ発売する。2008年度の国内の携帯電話出荷台数は前年度比で3割減ったが、スマートフォンは5割増。成長分野の品ぞろえを強化し、シェア拡大と収益力向上を目指す。

『NTTドコモ、スマートフォン拡充 「グーグル携帯」など モバイル-最新ニュース:IT-PLUS』より

というような情報も以前出てたことから、ドコモから出てくる可能性が高そう。
SO905iを使っているドコモ&ソニエリユーザーからすると、ちょっと期待したい端末です^^

2009年度冬春モデルの発表が今月の10日となっているので、この発表の中で情報が出てくるのかしら??

0 件のコメント:

コメントを投稿