2009年9月14日月曜日

しんぼる

さて9/13はお目当てのものが見られず凹み気味で横浜から帰って来たわけですがw、帰り道の新宿で映画を見てきました。
9/12から公開を開始した松本人志監督作品の『しんぼる』です。

公開前情報はほとんどなく、四面を真っ白な壁と天井に囲まれた何もない部屋にパジャマ姿の主人公(松本人志)が閉じ込められているくらいの情報位かなぁ、私が知ってた前情報は。
まぁどっちにしても、あの松本人志が作る映画ですから、普通な展開の映画じゃないなという思いで見に行きました。

で見た感想はというと…やっぱり普通の展開の映画じゃなかったw

ただ、個人的には前作『大日本人』よりも良かった気がします。
笑いのポイントでは素直に笑えるし、内容的にも自分なりに理解できた部分もあるので、前作よりもわかりやすくなっている印象を受けました。その辺がよく思えたポイントなのかなぁとおもいます。(まぁ、期待値がそれほど高くなかったというのもあるのでしょうがw)

とは言っても、普通の展開なんて期待できない映画なので、かなり評価が分かれる作品なのは間違いないだろうなぁとおもいます。

最後に『しんぼる』というタイトル…まぁ確かにあれはシンボルだなって感じですw

0 件のコメント:

コメントを投稿