2009年5月31日日曜日

天使と悪魔

ちょっと前の話になりますが、映画『天使と悪魔』を見に行ってきました。
『ダ・ヴィンチ・コード』(2006年)の続編と言うことで、前作を見た私は『天使と悪魔』を見に久々に映画館に向かいました。

あらすじはこんな感じ。
教皇逝去に伴い新教皇を選ぶ選挙(コンクラーヴェ)が開始される。そのコンクラーヴェを妨害するように有力候補の枢機卿4名が誘拐され、殺害が予告される。そこでバチカンは解決のために、立場上対立していた宗教象徴学者ロバート・ラングドン(トム・ハンクス)に協力を仰ぐ。


前作『ダ・ヴィンチ・コード』に関しては難しい部分や高速で展開する内容であるため、十分に楽しめなかった部分があったのを思い出します。で今回の『天使と悪魔』は前作よりもわかりやすいところが好印象でした。といっても小説の映画化にありがちな高速展開はそのままでしたが・・・^^;;

事件解決に向けて、簡単に言えば「バチカン・ローマでオリエンテーリングをやる」(簡単に言いすぎ?w)といった感じ。でも前作でのカトリック側との確執が影響して、今回のロケ地確保はかなり苦労したらしいです。でもそれを思わせない映像が展開されていて、うまくとったなぁって印象でした。

何はともあれ、わかりやすい内容とローマ・バチカン観光気分になる映像で、個人的には前作よりも楽しめるエンターテイメント作品かなと思います。

2009年5月16日土曜日

ドコモからアンドロイド携帯

ドコモ、「グーグル携帯」を来月発売 2万円台から

 NTTドコモは米グーグルの携帯電話向け無償ソフト群「アンドロイド」を採用したスマートフォン(多機能携帯電話)を来月発売する。グーグルがインターネットで提供する検索や動画共有など各種サービスが使いやすいのが特徴で、一定の条件を満たせば2万円台から購入できる見通し。日本の携帯電話会社が「グーグル携帯」を発売するのは初めて。米アップルの「iPhone(アイフォーン)」などとの競争が激しくなりそうだ。

 来週にも発表する。新端末は台湾HTC社製で、指でなぞって操作する大型のタッチパネルを搭載。ドコモの携帯向けインターネット接続サービス「iモード」のメールサービスも利用できる。通常の販売価格は5万円台だが、2年契約など一定の条件を満たせば2万円台で購入できるようにする。

『ドコモ、「グーグル携帯」を来月発売 2万円台から モバイル-最新ニュース:IT-PLUS』より


ついに6月にドコモからアンドロイド携帯が発売されるようです。
端末価格が条件付きで2万円台らしいので、ドコモユーザー&グーグルサービス利用者としては魅力的な端末です。
ただ私はモバイルスイカを日常使用してるので、おサイフケータイが使えないとちょっとキツイなぁ。
できれば今使っているSO905iから乗り換えたいけど、日常生活を考えると難しそう・・・。

ドコモプレミアクラブの特典でドコモの新商品内覧会(5/23~24)の招待メールが来ていたので、チョット実機を見てこようかしら^^

2009年5月5日火曜日

GW中の唯一の予定w

昨日・今日と友人夫妻宅へ行ってきました。
数年ぶりに遊びに行ったんですが、子供もすっかり大きくなってました。
そりゃ自分も年取るわなって感じです・・・w



チョット外出と言うことで、今日はみんなでお台場に行って来たんですが、雨の中でも予想通りの人人人・・・。
友達と別れて帰宅したときにはもう、ぐったり・・・。
今日はよく寝れそうですw



ちなみに上の写真は、フジテレビ展望台から撮った写真です。